ネコに乗って空を飛びたい

f:id:tsuyuyadori:20220223234332j:plain


おはようございます。

夢見心地の春もすぐそこに迫る今日この頃。みなさまいかがお過ごしですか。

早速ですが、先日見た夢の話をさせてください。

唐突にすみません。しかしとても大事な話なので、その手に持ったトンカチを振り下げずに最後まで聞いていただけると幸いです。

f:id:tsuyuyadori:20220223202558j:plain

まず、夢の中で私は女性になっており、空を見上げていたのですが、なんとそこに翼の生えた大きなネコが飛んでいるではありませんか!

 

f:id:tsuyuyadori:20220412200603j:plain

これには波乱の生涯を送ってきたシニア女性も驚きを隠せない様子。



…目が覚めてもその光景は鮮明に瞼に焼き付いており、何度もリフレインしては、私にこう思わせるのです。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223202629j:plain

数十世紀にわたる歴史において、人類は海へ空へとそのフィールドを広げ、「空を越えたい」「新しい大陸を発見したい」「黒髪ロングになりたい」などと多くの夢を叶えてきました。

それにもかかわらず、意外にも「でっかいネコに乗って空を飛ぶ」という人類共通の夢はいまだに果たされていないのです。

このままでは後代の子どもたちに顔向けできません。夢を諦めた大人として嘲笑の的になるのは目に見えています。

「なんとか形だけでもネコに乗って空を飛ぶ画(え)を見たい!」

そう思うが早いか、私はホームセンターに駆け込んでいました。

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220223120639j:plain

材料は軽めの木材(バルサ材)、プロペラなどです。何も考えずに買い物をしたため、後から追加で購入した材料も少なくありません。私はいつもそうやって無軌道に生きてきました。

 

何を作ろうとしているのか、察しのよい方ならお気づきかもしれません。

けれど、私は見てくださる方々みんなに同じ感動を味わってほしい......

私を応援してくれるファンのみんなたち

なので、設計図を用意しました。

f:id:tsuyuyadori:20220223204008j:plain

要は「本体に翼をくっつけ、ゴムの力でプロペラを回そう!」ってなわけね。”翼とプロペラっぽいのがあれば飛ぶ”というのはトムとジェリーで得た知識です。

やっぱり図にするとわかりやすいね。

まさしく

──To see is to believe(百聞は一見に如かず)

小3のとき、担任の先生に教えてもらった、最初で最後の言葉。

 

さっそく工作に入りましょう。

f:id:tsuyuyadori:20220223120649j:plain

用意した木材を設計図のパーツの形に切り抜き、それらを組み合わせます。このとき、必ずカッティングマットを使用しましょう。ホームセンターで買い忘れた私は直でカッターを使った結果、机がズタズタになりました(wow !)。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223120704j:plain

そうしてできたフレームがこちらです。

骨の間隔がスカスカなうえ、白一色なのでなんとも心もとないですね。豆腐でももっと頼りがいがあります。

でも、皮と肉を剥げばあなたもこんなかんじなのですよ。

 

f:id:tsuyuyadori:20220412185616j:plain

「試してみるか?」

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220223120742j:plain

続いて、翼紙(よくし)液体のりでフレームに貼り付けていきます。

翼紙というのは少し固めの薄い紙で、全体の重量が滞空にシビアに関わるこの手の工作では、軽量化のためによく使われる材料です。

貼り付けたら、およそ10分、乾燥するのを待ちます。ソシャゲのデイリーとかツイッターのTLをしゅぽしゅぽして時間を浪費しましょう。

 

私は実家の倉庫で将棋盤(駒はなかった)を発見したので遊んでみることにしました。

f:id:tsuyuyadori:20220223154715j:plain

 

~~~10分後~~~

 

f:id:tsuyuyadori:20220223154733j:plain

おにぎりせんべいの猛攻に耐えていたら、気が付けば10分を過ぎていました。集中しているとあっという間に時間が過ぎてしまうのが将棋の恐ろしいところですね。

残骸を口に含みつつ、先ほど塗ったのりが乾いたか確認しましょう。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223120805j:plain

思った以上にしっかり貼りついています。良い感じですね!

ちなみに、霧吹きで翼紙に水を吹きかけて乾燥させると、張りが生まれてシワのない綺麗な表面になります。人間の中年も同じらしいので、先生や上司に試してみよう。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223120555p:plain

次に、100均のフェルトキットから頭部を作成します。

この手のシリーズに挑戦する度に思うのですが、フェルト細工、難易度高すぎませんか…?

手先の器用さはもちろんのこと、フェルト生地を無心に針で刺し続ける根気も要求されるので、想像以上に疲れるのです。これをポンポン量産することで小学生女子は暗殺術の技術を身に着けるともいわれています。

 

そして...

f:id:tsuyuyadori:20220223120610j:plain

あらかわいい~~~~!

なんやかんやありつつ、頭部が完成しました。

けっこうまともな仕上がりじゃない?

 

f:id:tsuyuyadori:20220223155102j:plain

こうして比較すると完成度の高さが窺えますね。

言われなければどちらが本物か判別できません。困ったな~

 

f:id:tsuyuyadori:20220223155114j:plain

あっ!

 

f:id:tsuyuyadori:20220223155459g:plain

やめて!!!!!!

 

f:id:tsuyuyadori:20220223120953j:plain

飛行前から満身創痍となってしまいましたが、無事頭部を取り返すことに成功しました。頭のない猫が空を飛んでいたら、夢は夢でも悪夢になっていたことでしょう。

プロペラ部分頭部を接着したなら、完成まで残るはあと一歩です。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223121003j:plain

横アングル。

尾翼位置の都合上、しっぽが本体より長くなってしまいました

まあ、数学の問題集とかも解説の方が長かったりするし、いいか。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223121316j:plain

ちなみに動力はこちらの滞空競技用ゴムを使います(昔公園で知らない人からもらった)。フィットチーネみたいでおいしそうに見えますが、おいしくはありませんでした。

 

さて、いよいよネコの背中に乗る"私"の製作に移ります。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223120842j:plain

突然髪の毛の塊のようなものを見せられてギョッとしたのではないでしょうか。

呪物ではありません。私の肉体です。

ネコの頭部同様にフェルトで人体を形作りました。これに私の顔を貼り付けます。

 

ただ、私はシャイでネットに素顔をさらせないので、今回は身内に似顔絵を描いてもらいました。

f:id:tsuyuyadori:20220223120828j:plain

姪っ子(たしか3歳)が描いてくれた私です。

無精ひげ青あざまで丁寧に描き込んでくれました。

頭髪の描写に多少の悪意が感じられなくはありませんが、姪っ子に映る私の実像として受け入れることにします。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223120855j:plain

フェルトの本体に私の顔を貼り付けました。今日からこいつは私の分身です。

闇落ちしたテレタビーズみたいで可愛いですね。

 

 

そしていよいよ私がネコちゃんの背中に乗るときがきました…

f:id:tsuyuyadori:20220223121331j:plain

ライドオン!

これにて製作の全工程が終了です!

 

...しかし、今更ながらフェルトの重量+胴体の空気抵抗がかなりの悪影響を及ぼしそうです。ちゃんと飛んでくれるのでしょうか…

期待をいっぱいに込めたこの子がろくに滞空せずに墜落したならば、その失敗経験私の老後まで尾を引くことでしょう。

 

f:id:tsuyuyadori:20220412233523j:plain

一寸先は闇

 

不安に苛まれた私は友人たちに励ましのエールをもらうことにしました。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223155900j:plain

 

f:id:tsuyuyadori:20220223155817j:plain

 

f:id:tsuyuyadori:20220223155831j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220207112043j:plain

枕を濡らして眠りにつくと、朝になっていました。

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220223121227j:plain昨夜は散々な対応をされてしまいましたが、実際に試さない限りは諦めきれません。夢を叶えるべく、少し広めで風の少ない公園にやってきました。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223125717j:plain

果たしてネコちゃんwith私は無事に大空へ羽ばたくことができるのでしょうか

まずは周囲に人がいないことを確認します。

動力ゴムを十分に巻いて、

風向きを考慮しながら発進方向と仰角を調整。

準備ができたら、不安と期待を胸に……

いざ、テイクオフ…!!!

f:id:tsuyuyadori:20220223235559j:plain

 

f:id:tsuyuyadori:20220223235616j:plain

 

f:id:tsuyuyadori:20220223235625j:plain



 

f:id:tsuyuyadori:20220223125544g:plain

 

 

 

 

 

 

あっ……!

 

 

 

 

飛んでる?????

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220223125800g:plain

 

 

飛んでるじゃん!!!!!

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220223125741g:plainやった~~~~~~!!!!!

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220223121150p:plain

あっ…

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220223130104p:plain

私、でっかいネコに乗って空飛んでる……!

 

 

 

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220223121215j:plain

巨大ネコと私の勇姿、いかがでしたでしょうか。

人類の永遠の課題であった「でっかいネコに乗って空を飛ぶ」は私によって解決されたといっても過言ではないでしょう。残す課題永久平和のみとなりましたが、こちらもなんだか叶いそうな気がしてきましたね。

みなさんも夢を叶えるべく、空飛ぶネコちゃんの製作を始めてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223154819j:plain

余談ですが、夢占い解説サイトによると「ネコが空を飛ぶ夢」は「現実逃避」を表しているそうです。やかましいぞ。

クイズ!【これ何の説明書?】

f:id:tsuyuyadori:20220223004525j:plain



説明書って読んでますか?

家電や家具を購入する際に必ずと言っていいほど付いてくる説明書ですが、これを隅から隅まで精読している方はほとんど居ないのではないでしょうか。

通常は製品の使い方や注意事項などを補足的に教えてくれる説明書ですが、逆に説明書の一部分から製品の名称を当てるというクイズが成立するのでは…?というのがこの記事の主旨です。

 

まず、その製品の説明書から一部分を抜き出し、核心に触れるワードをスポイトしたもの(以下「ヒント1~3」)を一つずつ、合計三つ提示します。

みなさんは正解の製品がわかった段階でスクロールし、正答を確認してください(必ずしも三つすべてに目を通す必要はありません)。

例えばこんなかんじです。

例題

ヒント1「安全上のご注意」

f:id:tsuyuyadori:20220222221545j:plain

 

 

 
ヒント2「故障かな?と思われたときは」

f:id:tsuyuyadori:20220222222037j:plain



 

 

 
ヒント3「お手入れの仕方」

f:id:tsuyuyadori:20220222222107j:plain

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え : オーブントースター

f:id:tsuyuyadori:20220222222311j:plain



 

  • 高温になるため、火災などの原因となり得る
  • 電源プラグ、タイマー、トレーをもっている
  • 焼き網、ヒーター、くず受け皿をもっている

などがポイントでした!

画像を注意深く見ていた方は、ヒント1の「紙製焼き型」「電源プラグ」「幼児の手の届かないところに設置できるサイズ感」だけである程度まで絞れていたやもしれません。

 

ヒント1 : 上から「クッキングシート」「ケーキミックス」

ヒント2 : 右側、「料理」左側、上から「アルミホイル」「食品」「調理」

 

 

 

このような形で全5問、用意しております。

なお、今回登場するのはすべて「家電」の説明書です。

また、知名度があまりにも低いような家電は出てきません。日常的に使う家電をあれこれ思い出しながら考えてみてください。

 

ヒントは3つずつ用意しているので、

  • ヒント1で正解…3 pt
  • ヒント2で正解…2 pt
  • ヒント3で正解…1 pt

としましょう。(とくにカウントする機能はないので自分でかぞえてね)

高得点を目指してチャレンジしてみてください…!

 

それではスタート!

 

第一問

ヒント1「設置する場所の選び方」

f:id:tsuyuyadori:20220222212926j:plain

 

 
ヒント2「運搬、転居のときは」

f:id:tsuyuyadori:20220222213402j:plain

 

 

 
ヒント3「故障かな? 音、アラーム音について」

f:id:tsuyuyadori:20220222213602j:plain

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え : 冷蔵庫

f:id:tsuyuyadori:20220222213813j:plain

 

  • 重量がある
  • 床に直接置いて使用する
  • 熱を放出する
  • サイズが大きい
  • 特徴的な音がする

などがポイントでした!

 

ヒント1 : 上から「冷却力」「冷蔵庫」「冷却力」

ヒント2 : 上から「庫内の食品」「自動製氷機の氷、水」「自動製氷機」「冷蔵庫」

ヒント3 : 右側、上から「庫内」「貯水タンク」「給水モータ」「貯氷コーナー」「製氷皿」「氷」左側、上から「冷媒」「野菜室」「冷却ファン」「冷蔵庫」

 

第二問

ヒント1「故障かなと思ったら」

f:id:tsuyuyadori:20220222231240j:plain



 

 
ヒント2「フットペダルのセット」

f:id:tsuyuyadori:20220222231305j:plain



 

 

 
ヒント3「●●方の基本」f:id:tsuyuyadori:20220222231330j:plain
答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え : ミシン

f:id:tsuyuyadori:20220222231404j:plain


フットペダルの存在や、「返し●●」という単語の登場、人の手による操作の割合が大きい点、ヒント2以降に見られる縫い目をイメージした点線状のレイアウトなどからミシンが連想できます。

 

ヒント1だけに注目しても、

  • 手元ランプの存在→人の手による細かい作業がありそう
  • 「動作が遅い」→動作のタイミングが重要?
  • "規則正しい"何らかの結果が得られる
  • 交換可能なパーツが存在し、それはよく曲がるらしい
  • ほこりが堆積する→発生源候補に布製品が挙げられる

といったような推察から解答を絞っていくことが可能です。

 

ヒント1 : 左側、「ぬい目」中央、上から「上糸」「針」右側、上から「上糸」「針」「針」

ヒント2 : 「ぬう」

ヒント3 : 画像中央①の二行目左側が「ミシン」で、それ以外は「ぬい」または「ぬう」が入ります

第三問

ヒント1「お使いになる前に」

f:id:tsuyuyadori:20220222230347j:plain



 

 
ヒント2「電池の取り外し方」

f:id:tsuyuyadori:20220222230320j:plain



 

 

 
ヒント3「別売品」

f:id:tsuyuyadori:20220222230239j:plain

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え : 電動ハブラシ

f:id:tsuyuyadori:20220222230607j:plain



 

  • 出血する事例がある
  • 電池で稼働する
  • 防水機能がある
  • 家族と共用する場合もある
  • 別売りで交換できるパーツがある

などがポイントです。

 

ここまでカジュアルに出血させられる家電もなかなか無いと思うので、普段から電動歯ブラシを利用している方はヒント1でピンときたのではないでしょうか。

 

ヒント1 : 上から「歯ぐき」「歯ぐき」「歯ぐきに異常(歯周病など)」「歯科医」

ヒント2 : 「ブラシ取り付け軸」

ヒント3 : 表外はすべて「ブラシ」、表中はそれぞれ製品名が入ります

 

第四問

ヒント1「使いかた」

f:id:tsuyuyadori:20220222235332j:plain

 

 

 

 
ヒント2「設置について」

f:id:tsuyuyadori:20220222235404j:plain

 

 

 

 

 
ヒント3「お手入れの仕方」

f:id:tsuyuyadori:20220222235428j:plain

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え : 加湿器

f:id:tsuyuyadori:20220222235507j:plain


ヒント1では以下の点がポイントです。

  • タイマーの時間間隔が2時間ごと空調の類いであることが予想できる(ただ、暖房や冷房が2時間間隔と大雑把なのはやや不自然?)
  • イルミネーション機能の存在→おしゃれなインテリアとしての側面をもつ。
  • サブタイトルのデザインにさわやかな花柄リラックス効果のある家電?

また、ヒント2では「シミ」という単語や「電気製品や紙類の近くでは使用できない」という点から水分を放出する家電であるということがわかります。

 

 

ヒント1 : いずれも「加湿」

ヒント2 : 上から「霧」「霧」「ぬれる」「水タンク」「水タンク」「水分」「霧」「蒸気」

 

第五問

ヒント1「お困りのときは」

f:id:tsuyuyadori:20220223001028j:plain

 

 

 
ヒント2「お願い」

f:id:tsuyuyadori:20220223001107j:plain



 

 

 
ヒント3「料理集」

f:id:tsuyuyadori:20220223001134j:plain

答え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え : 炊飯器

f:id:tsuyuyadori:20220223020902j:plain



ヒント1では、「何かを加熱する家電」であることがすぐにわかります。

さらに言えば、「乾燥する」「ベタつく」が「お困り」な状態であることから、単なる加熱だけでなく「蒸す」という過程が重視されているようです。

また、「黄変」する物である(またはそれを加熱している)点、「再加熱ができない」という文が「利用者が再び過熱の操作をする」というよりは「再加熱ボタン」のようなものがありそうなニュアンスであるということからも解答に近づくことができます。

 

ヒント2では、調理器具であることが濃厚になった上、家電にフッ素コーティングが為されていることと、があること(その蓋を覆ってはいけない→流体の通り道の存在?)が新たな情報として加わります。

ここまで連想できれば、もう家電の形状や役割のイメージから解答ができそうです。

 

ヒント3は他によさげなページがなかったのでほとんど答えになってしまいました。

 

 

ヒント1 : 上から「保温」「ごはん」

ヒント2 : 上から「炊け」「内がま」「内がま」

ヒント3 : 左側「米」「ピラフ」「ごはん」「めし」「ちらし」「がゆ」「がゆ」「飯」「おこわ」右側「ごはん」「ごはん」「米」「米ごはん」

 

おわりに

クイズは以上となります。お楽しみ頂けましたでしょうか。

最後に、合計ptの階級ごとに称号をプレゼントさせていただきます。

 

f:id:tsuyuyadori:20220223012550j:plain



明日からこれが社会におけるあなたの階級(カーストになります。

マニュアルポンポコのみなさん、おめでとうございます。

マニュアルイモガイのみなさん、泥を這いずり回る覚悟はできていますか。

 

しかしながら、数問のクイズに正解することにどれだけの価値があるのでしょうか。

我々が文字を獲得して何千年も経ちますが、他者を見下す悪弊は依然として我々の社会にこびりついています。これを取り除く方法はどの説明書が教えてくれるのでしょう。

 

我々に必要なのは文字にばかり夢中になることではなく、他者と向き合うための勇気なのかもしれません。

f:id:tsuyuyadori:20220223013834j:plain

以上、ガウタマ・シッダールタがお送りしました。

プロテインが与える精神的苦痛とその対処法

※これはジョーク記事です。

 

みなさん、とれてますか? 

 

f:id:tsuyuyadori:20220121065558p:plain

タンパク質

 

 

身体を作るうえで欠かせない栄養であるタンパク質ですが、普段の食事から十分な量を取り入れるのは意外と難しいですよね。

 

 

 

しかし近年、こいつらの流行により、我々はより手軽にタンパク質を摂取できるようになりました。

f:id:tsuyuyadori:20220120003932j:plain

そう。プロテインです。

今や、スーパーやドラッグストアで気軽に購入することができるプロテイン

筋トレやランニングの後にはいつも飲んでいる、という方も多いことでしょう。

 

しかし私は思うのです。

 

 

 

プロテインって怖くないですか?

 

パッケージはギラギラしているし、ゴツいブロック体だし、威圧感がありますよね。

不良とはいかないまでも、少し制服を着崩した声のデカいクラスメートのようです。我々オタクの天敵ですね。

 

あと、薬っぽい見た目をしているのでたぶん非合法です。

 

実際にプロテインが怖いか怖くないか、適当な集団に調査したところ、半数が「怖い」と感じていることが判明しました。結果を下図に示します。

f:id:tsuyuyadori:20220120022152p:plain

調査対象:私の家族(女性2人,男性2人+2匹)



さらに言えば、プロテインに「意識の高い人やマッチョが飲むもの」というイメージを抱いている人も少なくありません。

かくいう私もその一人。

プロテインストイックなイメージに、我々はプレッシャーを感じてすぐ萎縮してしまうのです。休み時間中、教室の隅で寝たふりをしていたあの頃とまったく同じですね。

 

けれど現実は非情であり、我々をプロテインから逃がしてはくれません。

オタクにもタンパク質は必要なので(意外と知られていない)、我々はプロテインを摂取しなくては生きられないのです。

 

おそらく君は今、この事実を前に顔を青くしていることでしょう。

 

でも心配はいりません。

 

ナイーブ者である我々でも気軽にプロテインを摂取できる方法を、3パターンに分けて私が考えておきました

 

感謝してほしいですね。

 

a. 固形タイプへの対処法

f:id:tsuyuyadori:20220120022823j:plain

まずはこちらのバータイプのものから見ていきましょう。

ブロック体がややごついだけで普通のお菓子のように見えますね。

 

ですが騙されてはいけません

 

そうやって外見だけで判断した挙句、痛い目を見てきた君の歴史を振り返るのです。

どうせ一度や二度ではないことでしょう。

 

f:id:tsuyuyadori:20220120022808j:plain

ほら・・・!

包装を破いた途端、アパートの基礎のような本体が露出しました。

 

モビルスーツにでも踏まれたのかと思うくらいにミチミチに圧縮されています。

密度が高く、カチカチです。

 

例えるならそう、こいつは青春のすべてをマウンドに懸けた、坊主頭の野球部員です。

周囲が恋愛の甘酸っぱい蜜を堪能するなか、独り、土と汗を噛み締めながら一球に想いを込めてきたストイックな少年の3年間は、きっと誰よりも濃密な青春時代・・・

 

日々を無為に過ごすだけの青春を送ってきた我々(これを読んでいる君と私)には眩しすぎる造形です。

 

いかがでしょう。なんだか気分がどんよりしてきたような気がしませんか?

大丈夫。

生活がスカスカな私たちにも優しい形に変えてしまえばいいのです。

1.プロテインを粉状になるまで砕く

まずはその高尚なフォルムを完膚なきまで粉砕しましょう。

f:id:tsuyuyadori:20220120013026g:plain

我々のレベルへと引きずり落とすのです。

 

f:id:tsuyuyadori:20220120013047g:plain

はぁ・・・はぁ・・・

かってぇ・・・

 

砕いた!

先ほどまで筋骨隆々な野球部員だったプロテイン

今ではただの腐葉土と化してしまいました。

我々の勝ちですね。

 

2.バター、薄力粉、砂糖、卵等を加え、よく混ぜる

色々な材料(詳しくは忘れた)を投入して、

f:id:tsuyuyadori:20220120023208j:plain

 

滑らかな生地になるまでよくかき混ぜます。

普段、ほとんど腕力を使う機会がない私はこの時点でとても嫌になりました。

お菓子作り、言葉の響きに反して力仕事すぎる。

 

転がせ~~~~!!!

 

この調子でどんどん進めていきます。

 

3.型抜きの制作

ここで好きなキャラクターの型抜きを設計します。

私はアフロ犬とモリゾーにしました。2000年代のゆるキャラを令和に振り返ると肉体の健康(膝裏など)に良いらしいです。

 

 

そんでもって印刷じゃい!!!!!!!!!

~3時間後~

 

できた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

両者ともに朗らかな表情をしていますね。

まだSNSが最悪じゃなかった時代にしかできない表情です。

4.型抜きと加熱。

いよいよ生地からモリゾーとアフロ犬を型抜きます。

 

いいかんじじゃない?

 

いいかんじか????

なんかモリゾー正中線入ってるね。まあいいか

 

オーブンで加熱して・・・

f:id:tsuyuyadori:20220120032238j:plain

完成・・・?

一応クッキーにはなりましたが、ところどころボディが欠けていますね。

火事場から命からがら逃れ、崩壊していく我が家を前に立ち尽くしているかのような哀愁を感じます。

これでは少し寂しいので、彩りを加えましょう。そもそもアフロ犬のアフロはレインボーなのです。

 

f:id:tsuyuyadori:20220120225724g:plaincomplete.

 

フルカラーになりました。

モリゾー郷土資料館の情景模型のようになってしまいましたが、まあいいでしょう。

 

ちなみに材料はこんなかんじです。

f:id:tsuyuyadori:20220120040637p:plain

 

 

いかがでしょう。

日々を何も考えずに過ごしている我々にとって優しいものに変える、という当初の目的は達成できたのではないでしょうか

f:id:tsuyuyadori:20220120035102p:plain

ストイックな様相から我々にプレッシャーを与えていたプロテインバーは、今や優雅に愛犬の散歩を楽しむ初老の紳士へと変身しました。

 

これなら我々(私とお前)のような軟弱者でも怯えずにタンパク質を取ることができますね。

しかし、バータイプだけでは飽きが来るというもの。

まだまだ対処法は続きます。follow me…

b. 粉末タイプへの対処法

次に粉末タイプを見ていきましょう。

プロテインと言ったらこれを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

f:id:tsuyuyadori:20220120041228j:plain


前回のストイックなバータイプと違い、こちらはサラサラと軽やかですね。

 

しかしその軽やかさに誤魔化されてはいけません。

視点を変えれば、その真の邪悪に君も気づくはず。

サラサラと掴みどころのないその実体は、筋肉がないために同じく掴みどころのない我々の上腕二頭筋を嘲笑っているに違いありません。

 

また、軽やかさは無責任さをも感じさせます。

こちらが歩み寄ろうと手を伸ばしても、プロテインはその指の隙間から逃げていくばかりで、少しも向き合おうとはしてくれません。

仲良しグループに入ろうとするも、自分のいない間に陰口を言われるような教室の冷めた人間関係みたいですね。

 

我々のトラウマがよみがえってくる前に、前回同様手を加えてしまいましょう。

1.材料の用意

f:id:tsuyuyadori:20220120041250j:plain

材料は、食パン、憎きプロテインと、どらやきマリトッツォ×2です。

 

f:id:tsuyuyadori:20220120041316j:plain

まずはトレーに食パンを敷き詰めます。

これが後の地殻となるので、隙間がないように注意して配置しましょう。

 

f:id:tsuyuyadori:20220120041434g:plain

次に、どらやきマリトッツォからマリ味噌だけを取り出します。

 

f:id:tsuyuyadori:20220120041357j:plain

出てきて早々にアイデンティティを奪われたどらやきマリトッツォ。

彼らが今どんな気持ちなのか、班のみんなと話し合ってみよう。

 

f:id:tsuyuyadori:20220120041815g:plain

取り出したマリ味噌を食パンの表面にまんべんなく塗っていきます。

これが地表との接着剤になります。

 

f:id:tsuyuyadori:20220120041949g:plain

粉末プロテインで地表を覆ったら・・・・・・

 

f:id:tsuyuyadori:20220120042130j:plain

完成です!!

 

ところでみなさん、この形に見覚えはありませんか?

聡明な君ならすぐにピンと来るはず。

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220120042436j:plain

そう。エアーズロックですね。

オーストラリアで2番目に大きい一枚岩であり、小説『世界の中心で、愛をさけぶ』の舞台として名高い場所です。

f:id:tsuyuyadori:20220120230310p:plain

重ねてみれば一目瞭然。完璧な再現度です。

 

いかがでしょう。

冷めた人間関係の象徴のようだった粉末プロテインは、全ての生物を温かく見守る偉大な大地と、愛の一枚岩に姿を変えました。

粉末プロテインを溶かすたび、我々のトラウマも溶け出していた時代は既に過去。

これからはプロテインを飲むたびに大地の恵みが心を温かくすることでしょう。

 

けれど、生物がひとつも居ないままでは寂しいもの。

せっかくなので動物たちを呼びましょう。

おーーーーい!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220120230413g:plain

 

f:id:tsuyuyadori:20220120042055g:plain

 

f:id:tsuyuyadori:20220120230646g:plain

プロテインエアーズロックの噂を聞きつけて、動物たちが来てくれました!

きっと彼らもプロテインから逃れながら、愛を探し求めていたのでしょう。

 

f:id:tsuyuyadori:20220120230748p:plain

表情の変化から、プロテインエアーズロックの居心地の良さが伺えます。

こわばっていた表情筋は完全に緩みきり、慈愛に満ちたまなざしを我々に向けています。

 

今回も、冷酷な粉末タイプから動物たちも大満足の大地に変身させることに成功しました。

c. 飲料タイプへの対処法

f:id:tsuyuyadori:20220120230838j:plain

 

最後は飲料タイプ。

先に挙げた2種と比べ、気軽に摂取できることから、愛飲している方も多いことでしょう。私もたまに飲んでいます。

しかし安心するには20スクロールほど早い。

このプロテインも例に漏れず、我々ナイーブ者の障壁となることがあるのです。

 

そもそもこの飲料タイプ、粉末タイプに比べお値段が割高です。

つまり、常日頃筋トレに勤しむマッチョは飲料タイプより粉末タイプを購入する人の方が多いはず

飲料タイプを購入する人は筋トレニュービーのレッテルを貼られる危険が高いのです。

 

スーパーやドラッグストアで、このタイプのプロテインを買うシチュエーションを想像してみてください。

買い物カゴにプロテイン飲料を入れた猫背な君を見て、レジのムキムキおばちゃん店員は「ククク…青二才のぼっちゃんが生意気よのう…」とほくそ笑むに違いありません。

我々はおばちゃんの嘲笑抜きではプロテイン飲料を買うことができないのです。

 

これを読んでいる君は今、きっと絶望に両膝を落としていることでしょう。

ですが心配はいりません。

店舗で直接買う以外の方法で、優しいまなざしを向けられながらプロテイン飲料をゲットするシチュエーションを考えればよいのです。

つまりこうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220121040216p:plain

弟や妹に甘々なお姉ちゃん(自作)からプロテインを手渡してもらうシチュエーションを作ろう!

 

 

 

 

 

 

 

 
1.姉の素を用意する

f:id:tsuyuyadori:20220121013002j:plain

これから我々のお姉ちゃんとなるパーツをかき集めましょう。

発泡スチロールの生首ウィッグ洋服などが必要です。

どうしてもこれらが用意できない場合は、両親に再婚してもらってください。

 

2.姉を生成する

f:id:tsuyuyadori:20220121013021j:plain

集めたお姉ちゃんの素を組み合わせていきます。

いつ、どのタイミングで彼女に主体が芽生えるのか不明です。制作中は常に愛を込めて彼女に触れましょう。夜中に動き出して復讐されたら嫌なので。

 

 

 

 

 

 

~~2時間後~~

 

 

 

 

 

 

3.視野を狭める

f:id:tsuyuyadori:20220121013405g:plain

姉を作っている最中に自分の行動に疑問を持ったらおしまいです。

「私は午前3時に何をやってるんだ・・・?」などと思い始めたらすぐに手を出しましょう

度数は高めがおすすめです。

 

 

 

~~~さらに一時間くらい~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……

オギャー!オギャー!

 

f:id:tsuyuyadori:20220121013329g:plain

できました。お姉ちゃんです。

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220121053738j:plain

ご覧ください。

艶めかしいブラウンヘアーと、我々弟(妹)への愛情を宿した麗しい瞳を。

このお姉ちゃんであれば、心温まる声をかけながら我々にやさしくプロテインを提供してくれるはず

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220121043517j:plain

なお、遠くから見るとけっこう不気味です。
でも意思のある人間の方が不気味なので良しとしましょう。

 

f:id:tsuyuyadori:20220121013138j:plain

さっそく手にプロテイン飲料を持たせます。

あ、中身はすでに飲み干しました。じゃないと自重で落ちるので。

 

f:id:tsuyuyadori:20220121013118j:plain

ちなみに、首元にはマイクロコントローラ音感センサーが搭載されており、私の声に反応して事前に登録しておいたいくつかの音声がランダムで再生される、といった仕組みになっています。


ただ、今回使ったセンサーの調子が悪いのか、何度呼びかけても何も言ってくれないときがあるので、そのときは諦めようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

_______ある昼下がり_______

 

「はぁ…はぁ…24分…19秒……」

 

走り終えてなお上下しつづける肩には桜の花びらが一枚。

 

「ぜん…ぜん…縮まってない…!」

 

毎日5キロのランニングという新年の抱負を律儀に守っていた僕に訪れた春は、まだ少し肌寒かった。

 

肩を落としたまま玄関の扉を開けようとすると、中から物音が聞こえてきた。

 

(お姉ちゃん…帰ってたんだ…!)

 

普段は夕方帰りだが、数日に一度、早く帰ってくることがある。

 

さっきまでの失意はとうに消え、僕は意気揚々と玄関に足を踏み入れた。

 

「ただいまー」

 

僕が瞬足を脱いでいると、部屋の奥からお姉ちゃんが出迎えてくれた。

 

ランニングから帰ると、お姉ちゃんは決まって冷蔵庫から飲み物を取り出してくれるのだ。

 

そう、僕の大好きなプロテイン飲料だ。

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

以上、『プロテイン飲料をやさしく渡してくれるお姉ちゃん』のシチュエーションを、実際に姉のいる私がお送りいたしました。

 

 

 

記事後半からここまで、気色の悪さからくる胸のムカムカに耐えながら書いてきましたが(動画の音声も実姉のもの)、酒が追い打ちをかけたのか、どうやら限界が来たようです。

 

 

 

台所に行ってきます。

 

 

 

 

 

f:id:tsuyuyadori:20220121035039p:plain



 

 

おまけ

f:id:tsuyuyadori:20220121001757j:plain

作ったものを食べていて発見したのですが、粉末のプロテインを溶かさずに口に入れると気管に入るらしいです。私は二回むせた。

f:id:tsuyuyadori:20220121001825j:plain

食べるときは必ず何か液体に浸しましょう。私は牛乳と一緒に食べました。